会社概要

名称

ソマックス株式会社

本社所在地

〒537-0023
大阪市東成区玉津1丁目7番17号

TEL

(06)6976-1108

FAX

(06)6977-5702

創立

平成3年6月26日

資本金

5,000万円

役員

代表取締役 冨田 和巨
専務取締役 冨田 美智雄
取締役 冨田 志登美
  津田 美佐
  冨田 晃子

業種内容

各種ペースト溶接機、各種電解・超音波洗浄機、 特殊洗浄液及び水性防錆剤等の製造・販売

取引銀行

りそな銀行/玉造支店 三菱東京UFJ銀行/船場支社 みずほ銀行/今里支店

沿革

1991年06月

業界初の紫外線が発生しないペースト溶接機<モルペット>が完成。金型補修用に販売を開始、同時にソマックス株式会社を設立。<モルペット>は、世界で初めて溶接材をペースト状にする事で、顕微鏡を見ながら超精密補修ができる溶接機として、プラスチックインジェクション成形用金型を扱う金型メーカーを中心に大反響。

1992年06月

1年間に1,000台の販売実績を達成。

1992年10月

溶接機<クレイドン>販売開始。

1993年12月

<クレイドン>年間販売台数1,000台の記録を達成。

1994年04月

金型専用洗浄機<クリピカエース>販売開始。
コネクターなど、精密なインジェクション成形のお客様を中心に反響がひろまる。

1994年06月

紫外線が発生せず、「点」ではなく「線」で電流が途切れることなく連続して溶接ができる新製品 <モルヘイ>を発売開始。

1994年10月

金型の冷却用水管の錆や汚れをクローズドシステムで除去し、防錆被膜を形成する洗浄機、 金型冷却管専用除錆機 <ウォーターリーマー>発売開始。

1995年03月

<クリピカエース30リットルタイプ>販売開始。

1995年11月

<クリピカエース90リットルタイプ>販売開始。

1997年10月

販売アイテムの増加と大型化に対応するため、大阪市東成区大今里西2丁目4番4号に新社屋を竣工。

1998年10月

営業拡大のため営業本部ビル竣工。

1999年10月

資本金2,000万円に増資。

1999年12月

コンピュータ制御アルゴン溶接機<モルキチ>を発売開始。

2000年10月

資本金3,000万円に増資。

2003年05月

大阪市東成区玉津1丁目10番34号にテクニカルドメイン竣工。

2004年04月

国際規格ISO14001を認証取得。

2004年05月

光学部材金型専用洗浄機<クリピカエースOPT>SEMI-AUTOMATIC 発売。

2005年04月

ソマックス株式会社と帝国ミクロ株式會社が合併。資本金5,000万円に増資。

2005年11月

光学部材金型専用全自動洗浄機<クリピカエースOPT>FULL-AUTOMATIC 発売。

2006年01月

本社を大阪市東成区玉津1丁目7番17号へ移転。

2006年01月

東大阪市高井田15番5号に高井田工場を新設。

2006年11月

金型専用洗浄機クリピカエースOPT-SEMI AUTOMATIC特注機の製作を開始。

2007年02月

光学部材金型専用洗浄機<クリピカエースOPT>ロールスタンパー 対応タイプ発売。

2009年04月

クリピカエースの前洗浄に最適な<クリピカエースB.C.>発売開始。

2009年12月

脱臭装置を一体化した金型冷却管専用除錆機<ウォーターリーマー>を発売。

2010年04月

コンパクト化と低価格化を実現した光学部材金型専用洗浄機<クリピカエースOPT>を発売。

2010年08月

エコノミータイプの金型冷却管専用除錆機<ウォーターリーマー>を発売。

2011年04月

お客様のご意見を取り入れ使いやすさを向上させた<クリピカエースII>CPIIタイプを発売。

2011年07月

CPIIタイプに省エネモードを搭載。

2012年04月

CEマーク対応をした<クリピカエース-CE>を発売。

2012年04月

金型補修用溶接機<モルヘイ>タイプ5を発売。

2012年11月

金型冷却水管の洗浄からエアー乾燥への切替を自動化した<ウォーターリーマー>WRⅢタイプを発売。

2012年11月

金型メンテナンス機器の累計販売台数が8,000台を突破。

2013年10月

フルカラーのタッチパネル等、更に便利な機能を搭載した金型専用洗浄機<クリピカエースⅢ>シリーズを発売。

2015年01月

洗浄・水洗・水切り・防錆の全工程を自動で行う<クリピカエース全自動洗浄機>を発売。

2015年06月

創立25周年。

2015年07月

本社 西館を竣工。